ベストティーチャーの口コミ

ベストティーチャー「書く」・「話す」が同時に学べる独自メソッドが好評

いきなりスカイプを使わず、まずは話したいことをライティングすることから始める独特のメソッドが特徴です。引っ込み思案で、どうしてもいきなりスピーキングはハードルが高いという方には、この「ベストティーチャー」が最適でしょう。「読み・書き」が既にある程度のレベルに達している方には最適とも言えるサービスです。

入会金 無料体験 料金コース 公式ページ
無料 あり 9,800円(月額) WritingとSpeakingを両方学びたいならベストティーチャー(Best Teacher)

サービスの概要

元Google副社長兼日本法人社長の村上憲郎氏「村上式シンプル英語勉強法」でも提唱されている、良く聞かれる質問に対する回答をあらかじめ英語で準備するためのオンライン英会話スクールがベストティーチャーです。

ベストティーチャーの最も大きな特徴は、最初からすぐにSkypeを使わないことです。

まずはWritingレッスンで自分の回答を書いて添削してもらい、Skypeレッスンで実際に外国人相手に通じるか試してみます。

つまり正確な表現と発音を知ってからSkypeで会話をするという流れです。

さらに、自分が話したい内容を日本語で講師が英訳して音声録音までしてくれる「テーラーメイドレッスン」というのもあります。

実際に使用す頻度が高いだけに、より実用会話として活用することができます。

「いきなり会話はちょっと自信がないな・・・」という方や、引っ込み思案で英会話を上手に進め行く自信がない方におすすめです。

また、一緒に英文を作成していくと思うと、ちょっと引いてしまう方もいると思いますが、400にも及ぶシチュエーションが用意されているので安心です。

それを元に講師と英語でやり取りしていきますから、ビジネスから日常まで実践的な英語が学べます。

コースはビジネス英会話と日常英会話に分かれており、さらに初級、中級、上級、特集というレベルが用意されています。

様々な英会話教材を勉強してきて基礎はある程度できているが実践が足りないという方は、スムーズに会話に移行できると思います。

また、ベストティーチャーはいろんな国の講師が在籍しています。ネイティブ講師も多くいるのでネイティブのレッスンを受けたい人には嬉しいですね。

元Google副社長兼日本法人社長の村上憲郎氏は、ご自身の著書で「自分が話すことを英語で100パターン用意しておけ」ということが書いていますが、このベストティーチャーを使えば、まさにそれができます。

オンライン英会話は何十社とありますが、その中でもかなり異色のオンライン英会話スクールだと思います。

実際に受講してみた感想

無料会員登録した後、レッスンルームに入ります。

まずは、サイト上でwritingレッスンを行います。体験レッスンでは「自己紹介」となっていますが、全体では日常英会話とビジネス英会話で400以上のシチュエーションが用意されています。

まず講師から、「Hello. How are you? What’s your name?」と会話が始まります。

それに対しての返答を英語で書いて英会話文を作っていきます。

他の生徒が作った英文例がシェアされて「みんなの英会話」を見れるようになっています。

自分が作った英会話文をシェアするかは最後に自分で選択できます。

また「みんなの英会話」には、いろんな英作文とリスニング音声がアップされているので、参考になります。

1文書いて送信すると講師から返信があるようなのですが、それが30分以上かかると書いてありました。

もう少し早く返信がほしい・・・(笑)

このやりとりが煩わしく感じる人は、このベストティーチャーは合わないかもしれません。

慣れてくると、テンポよく進めるようになりますが・・・(この辺り、無料体験と有料会員との対応に若干の差があります)。

そのあとのスカイプレッスンでは、自分の作った英文を基に会話を進めるか、フリートークをするかを選べます。

私が受講した講師の方はネイティブの方で、非常に教え方も上手でした。

ただ、良くも悪くも、このサービスは合う・合わないがはっきり出そうです。

実際に体験してみないと分かりませんので、是非、一度試してみてください。

無料体験レッスンはこちらからどうぞ

WritingとSpeakingを両方学びたいならベストティーチャー(Best Teacher)