相手の職業を尋ねたいとき(What do you do?)

相手の職業の尋ね方にも色々・・・

別のページで「相手の勤務先を尋ねる」フレーズを勉強しましたが、今度は相手の職業の尋ね方です。

例えば、パーティーなどで会った人の職業を尋ねたくなったとします。

しかし、いざ英語となると、どう表現したらよいか困るものです。

そして・・・

What is your job?

と言ってしまいそうです。

これはニュアンス的にこんな感じになります。

相手の職業を尋ねる

いくらなんでも、これはあんまりです(笑)

もちろん、これでも通じますが、できれば、もう少し丁寧に聞きたいものですよね。

そんな時は、このように言います。

What do you do?(ご職業は何ですか?)

直訳すると、「あなたは何をしているのですか?」となりそうなものですが違います。

これは相手の職業を尋ねる表現なのです。

もし、このように尋ねると

I’m an lawyer(私は弁護士です)

とか

I’m a engineer(エンジニアです)

などと答えが帰ってくると思います。

相手の会社名を尋ねたいときは、What do you do ?ではなく、

Where do you work ?(どこで働いているのですか?)

あるいは

Which company do you work?(どの会社で働いているのですか?)

という表現になります。

これだと、

I work for Apple.(Appleで働いています)

などと答えてくれるでしょう。

他にも相手の職業を尋ねる表現としては、以下のような表現があります。

What type of work do you do?

What field are you in?

What do you do?はネイティヴスピーカーには問題のない表現ですが、ノンネイティヴの方と話す場合は、日本語のように「何をしているのか?」と聞いているものだと勘違いされる可能性があります。

そのような場合は、上記の二つのフレーズの方が、誤解を生まなくて良いかもしれません。

このように、相手によって使う表現を変えられるようになれば、既に上級者です。

便利な表現ですので、押さえておきましょう。

相手の職業を尋ねるときは?
1.まずは、What do you do?を押さえましょう
2.What is your job?はストレートすぎてダメ
3.ノンネイティヴの方と話す時のためのフレーズも覚えておきましょう